ちょこっとチョコとの生活日記

ひょんなことからミニチュアダックスを飼うことになりました。
今ではすっかり家族の一員です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
ECナビ
プレゼント♪

おめめパッチリチョコ

 
COCちゃんより*ありがとう!


cocoちゃんから頂きました♪ありがとう!!
プレゼント

毛短会の会員証
PROFILE
SEARCH
無農薬でバラ庭を・・・。を読んで


今日は  との天気予報が外れて、朝から  でぇ〜す。

こんな日はじっとしておられず、朝〜鉢植えのバラの植え替えをしました。

そして 今気になっている・・・、

「発酵米ぬか」の様子を見て、シャベルでまぜておきました。




さてこの「発酵米ぬか」とは・・・。







小竹幸子さんの本「無農薬でバラ庭を」の中で紹介されてて、

(米ぬかによる簡単・安全・豊かなバラ庭作りの紹介の本です)


http://yukiko17roses.blog48.fc2.com/




私は、バラを育てて約5年 本を見ながら育ててきました。

本通りに 特に春〜夏にかけては、薬剤散布もして

手はかけてきましたが、「うどん粉病」「黒点病」にはいつも悩ませれています。










先日山ぼうしの木に「カマキリの卵」を見つけました。

そう思えば、庭には結構ミミズもいるし トカゲも見られます。

来春からも 同じように薬剤散布を繰り返して バラを育てるのか・・・。




そんな時に 「無農薬でバラ庭を」の本を読んだのです。






先週山から持って帰った「土着菌」と「米ぬか」を使って「発酵米ぬかづくり」 








土着菌(はんぺん)の2〜3倍の米ぬかを合わせます。







素焼きの鉢の中に入れて、握ったらぽろっとくずれる位の 水を入れます。

深く考えないで、適当に入れましたよ。

だって、多かったら、米ぬかで調整できますから・・・。







6〜8号くらいの素焼きの鉢の7分目位がいいそうです。

私は 沢山「はんぺん」があったので大きな鉢になってしまいました・・・。







後はふたをして、時々かき混ぜます。

鉢底も 通気性を良くしてください。


そして、2・3日に1度はかき混ぜて 様子をみます。


今は、暖かくなってきてますから 発酵していると思います。

熱が下がれば、発行終了のサイン。

真白になって さらさら乾燥するのだそうです・・・。



今から作れば 春には使えます。

まだはっきり無農薬で頑張れるか、考え中ですが、

春までの間 時間もあります。

準備しながら じっくり考えたいと思います。



| maunncyo | 米ぬか発酵肥料 | comments(22) | - |
大麻山(たいまさん)

 
23日・勤労感謝の日に 主人と近くの「大麻山」にドライブしました。 

自宅から近く登山も楽しめますが、私はまだ行ったことがありませんでした。

この日はお天気も良くて、眺めも期待できます。









10月桜でしょうか・・・、まだお花が残っていました。









標高599メートル、電波中継塔があります。

そして 展望台に登ってみると・・・、 








綺麗に日本海が見えました。

紅葉は ピークは過ぎていましたね、残念。




そして、今回の目的は・・・、

ある物を見つけて 持って帰るために山に行ったのです。










 こんな感じに 落ち葉が沢山あるところに きっとあるはず・・・。

道端に車を止めて、



落ち葉をそっとめくってみました・・・。










これかな?? たぶん これだと思う・・・。


私が探していたのは、「土着菌」 

落ち葉の下に、白い菌糸の塊「はんぺん」です。


地域の有用な微生物である土着菌の塊です。



さて、これを使って何をするかは、次回へ続きます。








こぼれ種で「南天の実」が生っていました。

少し持ち帰って 庭の片隅に植えておきました。

| maunncyo | 米ぬか発酵肥料 | comments(18) | - |
ダンボール堆肥 〜投入を始めました〜


今日も朝〜本当にいいお天気です。 

本当に 梅雨なんでしょうか・・・。

朝食後、出た生ゴミを細かくカットしておいたので 早速投入しました。



 グリムス キーワード「オゾン層破壊」  

ゴミ減量で、破壊ストップ!!










勝手口に置いた「ダンボル」ですが、

キッチンから戸を開けると 落ちてしまいそうです。

  

この場所は よくない・・・。

屋根のある所 倉庫の所しかないな。。

場所移動しました・・・。












ヤーコンやシシトウは、1つのハッポウに植えてあります。

バジルは、間引きしました。

間引き菜は、サラダにして食べました。







50円で買った姫トウガン、こんなに大きくなりました。








葉が黄色くなって もうダメかな・・・、と思ったきゅうり、、

肥料をあげて 様子を見てたら、新葉が出てきました。








ミニトマトも、下葉から黄色くなってきました・・・。

どうしたのかな、、次々と・・・。



鉢を 家にある大きな鉢に植え替えました。

そうしたら、葉の色が良くなってきました。

実もこんなに できてきましたよ・・・。












今年はじめて植えた、イチジク・コンテナ栽培です。


小さな実が できていました。



野菜作りが 今おもしろいです。

来年は、今始めている 手作り堆肥を使ってもっといろんな種類を作りたいな。



| maunncyo | 米ぬか発酵肥料 | comments(20) | - |
ダンボール堆肥

 今日も朝〜いいお天気になりました。

でも、風があるので助かっています。




今日はあることがしたくて、朝〜ダンボールを探していました。

メロンが送られてきた空き箱があったので、、 

早速作ってみたものは・・・、  




 ダンボール堆肥 



台所から出る生ゴミ・ガーデニングの時の枝を 堆肥にしてリサイクル。

その方法に ダンボールを使うといいみたいで、、早速挑戦 




 材料・用意するもの 


(容器)  ダンボール・・・みかん箱の様にしっかりしたものが良い

ふた用に もう一つ、ダンボール箱

角材かレンガなど 箱の底をうかすための物。

(基材)   ピートモス・・・ホームセンターに売ってます。

もみがらくん灰・・・ホームセンターに売ってます。












箱の底を強く・水分も吸収するよう新聞紙1日分敷く。








さらに、その上にダンボールを1枚重ねて 補強する。

(ダンボールは 空気を通すので いい素材) 









ダンボールのふたの部分を、ガムテープで止めて 高さを作る。








出来た箱の中に、ピートモスともみがらくん灰を入れる。

同等か、3:2 ピートモス3:もみがらくん灰2) くらいかな。

よく 混ぜておきましょう。






箱の底には、今回プラ箱を置きました。

とにかく、床を浮かせて下さい。







屋根のある勝手口に置きました。

虫など入らないように ふたをしておきます。


生ゴミが出たら、この中に入れて シャベルでかき混ぜておきます。



3か月もすれば、堆肥の出来上がり・・・。

生ゴミも減るし、春まで寝かせれば ガーデニングで活躍します。 


さ・・・、どうなるかな、お楽しみに。










この勝手口には、この春植えた「モッコウバラ」があります。

小さな苗を植えてましたが、随分大きくなっていました。

| maunncyo | 米ぬか発酵肥料 | comments(18) | - |
<new | top | old>